完璧な母親イメージをAIで生成する海外広告クリエイティブ事例

ジョンソン・エンド・ジョンソンのAIで完璧な母親を生成するキャンペーン

 

 従来はクリエイターの「センス」に大きく依存すると言われてきたクリエイティブ・デザインでも確実にAI活用の試みが拡大し始めている。

 

 大量のデータや素材を利用することで、人間では実現できない、まったく新しいデザインを生み出すことさえ、AIが実現できるようになってきた。

 

 最近、国内でもアイドルの顔の画像を大量に学習させることで、新たなアイドルっぽい顔を生成するというAIが話題になっていたが、海外では顔の画像をAIに学習させることで生成した顔の画像をプロモーションに活用する試みも行われている。

 

 

1. ジョンソン・エンド・ジョンソンがAIで生み出した完璧な母親

 

 毎日SNSや雑誌から発信される幸せそうな母親のイメージを目にして、プレッシャーを感じるという母親たちは多い。

 

 消費財のグローバル企業ジョンソン・エンド・ジョンソンは、新ブランドBaby Doveのキャンペーンで、1,800以上の母親の写真画像を収集してAIに学習させることで、「完璧な母親」Aimeeという母親のイメージ画像を生成してイギリスでの広告に起用し議論を呼んだ。

 

 「完璧な母親」のイメージキャラクター「Aimee」をAIで作り上げ、「完璧な母親」は存在するのか?」と問いかけた。

 

 Aimeeの制作を担当したのは、デジタルクリエイティブ・エージェンシーのHappy Finishで、学習した画像データから画像生成を行うAIと、生成された画像の評価を行う2つのAIを組み合わせて、目的に合致した画像生成を行うGAN(敵対的生成ネットワーク)を活用してAIによる「完璧な母親」Aimeeのイメージの生成を行っている。

 

 「完璧な母親」Aimeeは、キャンペーン実施前の過去12ヶ月間のイギリス女性ライフスタイル雑誌とこれから親になるカップル向け雑誌、さらに、SNSの#newmum(新米ママ)、 #firsttimemum(初めてのママ)、#mumtobe(ママになる)、 #pregnant(妊娠)といったハッシュタグから集められた1,800以上の母親の写真画像をAIに学習させてGANにより生成させている。

 

 1,800以上もの母親の写真から作られた理想的な母親のイメージAimeeは、AIにより作り上げられた最も洗練された「完璧な母親」を表現している。

 

 実際の広告キャンペーンではロンドンのウォータールー駅に、「Is there a perfect mum?(完璧な母親なんているの?)」というコピーとともに赤ちゃんを抱く、多くの人が息をのむようなブロンドの母親Aimeeが大写しとなったビルボード広告を掲出して話題となった。

 

 「完璧な母親」AimeeはAIで作られた母親であり、Aimeeは存在しない、完璧な母親などいないから心配しないでいいというメッセージを、AIで生成した母親の画像を使うことで打ち出すキャンペーンとなっている。

 

 

 AI(GAN)を広告イメージの生成という、クリエイティブで活用すると同時に、AIによって生成されたイメージ=リアルではない、というメッセージも広告に含めており、AI活用に技術的な側面だけではなく、プロモーションとしての意味も込めている点が非常に興味深い事例となっている。

 

 

2.クリエイティブ・デザインにおいてAIを活用する価値

 

 ジョンソン・エンド・ジョンソンのAimeeでは、AIをクリエイティブ・ツールとして使うということ自体を、一種の問題提起の手法としても利用している。

 

 まだまだ国内におけるAI活用は技術的な側面にのみ注目が集まりがちだが、AIによって生成されるアウトプットだけではなく、AIを活用するということに意味を込めるというところまでクリエイティブ領域では海外の試みでは進み始めている。

 

 クリエイティブ表現手段の一つとして、様々な形でAI活用が進み始めると、従来の手法では全く想像もつかないような新しいプロモーションがAI活用により今後生み出されていくと考えられるが、その実現にはAIではなくヒトによる活用方法のクリエイティビティが強く求められていくことになる。  

 

 

 

前の記事へ  BLOG TOPへ  次の記事へ

 

 

執筆者

株式会社ベルテクス・パートナーズ

AI/INNOVATION SOLUTIONチーム

 

大手通信会社、総合商社、大手メディア企業、クラウドベンダーなど多様な業種でのAIプロジェクトの推進支援や新規事業創出推進支援を実施。各メンバーの支援実績や知見の活用と外部パートナーとも連携しながら業種を問わず大手企業におけるAIプロジェクトを推進や、新規事業/イノベーション創出に関連するソリューションを提供。

 

監修者

株式会社ベルテクス・パートナーズ

執行役員パートナー 東條 貴志

 

スタートアップでの新規事業立ち上げや事業責任者などの経験と、アーサーアンダーセン、ローランド・ベルガーなど複数ファームでの10数年のキャリアに基づく先端領域における大手企業の新規事業・イノベーション創出支援やAI/機械学習を活用した事業創出/業務改革に多数の経験を有す。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

RPAの次はナレッジワークの生産性向上。Narrative ScienceのAIソリューション

2018/03/06

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

AI/機械学習活用や
イノベーション/新規事業創出/業務改革のご支援についての
サービス詳細やご相談は
下記よりお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちらから
info@vertex-p.com