株式会社コーセーが中長期経営計画の課題解決と新たな価値創造を目指して進める

第2期アクセラレータープログラムの構想策定とプログラム推進を支援

株式会社コーセーでは2018年度に大手国内化粧品メーカーとして初となるアクセラレータープログラムを実施し、量子コンピューターをフルスタック開発するMDR社との協業などの成果を得ました。

今期は昨年度のプログラムの成果を受けて取り組み対象範囲を拡大し、中長期経営計画の課題解決と新たな価値創造にスタートアップと協業で挑んでいくことを目指して2019年度も第2期アクセラレータープログラムを実施していきます。

ベルテクス・パートナーズでは2018年度のプログラムに続いて第2期プログラムの構想策定やプログラム推進及びプログラム応募スタートアップ開拓の支援を行っています。

コーセーの第2期アクセラレータープログラム

「コーセーとの共創におけるInnovation Program2019」の概要

今年度で2期目となる株式会社コーセーのアクセラレータープログラム「コーセーとの共創におけるInnovation Program2019」では2019年6月10日〜7月22日にて6つのテーマで参加スタートアップの募集を行い、応募フォームから記載のアイデアと対面選考を経て、プログラム参加スタートアップを選定し、9月よりプログラムを開始します。

コーセー経営陣や各募集テーマに関連する部門を管掌する部門長による検討サポートを得ながら2019年12月13日にデモデイを実施し、採択企業とは事業化に向けた実証実験を関連部門と進めていくことになります。

コーセーの第2期アクセラレータープログラム

「コーセーとの共創におけるInnovation Program2019」の特色

プログラムの募集テーマ

本プログラムでは、コーセーの中長期経営計画における課題解決と美容業界における新たな価値創造の実現を目指すために、6つのテーマでイノベーション創出につながる協業アイデアの募集をします。

リアル×デジタルによる

新しい顧客体験の創出

  • AI/IoTなど先進技術を活用し新体験を生み出す未来型店舗

  • 店舗/オンライン連動による新たな顧客接点/サービスの創出

  • 好みのアート・趣味など1人ひとりの感性に響かせるレコメンデーション

先端技術や新素材を活用した

新たな化粧品創造、研究プロセス革新

  • 化粧・美容領域を広げる新たな新素材・プロダクトの創造

  • 質感・感触などの感性に基づくモノづくり工程の科学

  • 素材/処方開発の自動化など先端技術活用での新しいモノづくり

生産・物流・需給予測の

自動化/高度化

  • AI/ロボティクス活用よる多品種な化粧品の生産ライン効率化や、品質管理の自動化

  • 持続可能な社会づくりへ貢献できる原材料調達・生産活動・物流機能・施設管理などのサービス

  • 需要予測精度向上とタイムリーなSCM連携

グローバル市場で独自性を生み出す

商品開発や美容提案力の強化

  • グローバル市場において独自性高いプロダクトを創造する商品開発の仕組み

  • テクノロジーの活用による美容理論や使用ステップなどの美容提案力の強化・革新

  • 化粧品以外も含む美容関連領域の情報収集の仕組みと価値創り

次世代組織や

人材が活きる仕組みづくり

  • 先端/先進テクノロジーを活用したエンゲージマネジメント等による次世代組織の有り方

  • 先端/先進テクノロジーを活用した生産性向上やパフォーマンスを最大化させる組織体制

新領域での

​美容サービス・ビジネス創出

  • 既存の化粧品にとどまらない形の新たなプロダクト・ビジネスモデルの創造

  • 新たなBeauty Tech市場を創出する革新的なサービス・事業の創造

プログラムで提供されるリソース

本プログラムでは、実現目指す協業アイデアのテーマに応じて、コーセーの様々なリソースがプログラム期間中に提供されます。

提供リソースに加えて、アイデアをより実現性の高いものとするべく、各テーマに関連する部門の部門長による積極的なサポートを得られることも本プログラムの特色となっています。

01

  • 各種データを活用した商品企画・マーケティング等支援

  • KOSE各ブランドチームとの商品企画や販売などのコラボレーションや事業連携

  • 美容理論・技術や美容サービスのノウハウ

マーケティング・商品開発・美容開発の支援

02

  • 通販チャネル(ブランドなどのECサイト)

  • 国内外における各拠点 

  • 様々な販売チャネルへの共同提案や直営店舗の活用

顧客接点の提供

03

  • 社内人材、ビューティーコンサルタント、クリエーター、美容に関する教育プロフェッショナル職

  • 匿名化したHR関連データ、アイデア検証の社員協力、社内制度等の各種仕組み

社内人材・ネットワーク・各種データ等

04

  • 研究施設/設備利用(2019年3月先端技術研究所を竣工)

  • 研究所各部門(ヘアケア・メイク・香料・美容・皮膚科学・薬剤開発・素材開発)との共同研究

  • 化粧品や肌に関する研究データ等

研究開発リソース 

05

  • 生産工場や物流拠点設備

  • 生産、SCM、購買関連に関連する技術・データや各種リソース

生産工場や各物流拠点の活用

06

  • PoC/実証実験推進のためのリソース提供

  • 有望な協業提案企業への出資

その他支援

プログラム実施の流れ

 本プログラムでは、まずは応募ページで記載の協業アイデアなどで書面審査を行い、続いて8/20、21に対面でアイデアのプレゼンテーションを行い、プログラム参加スタートアップを選定します。

 9月より選考を通過したスタートアップとコーセーの社内選抜メンバーと共同チームを立ち上げ、関連する部門の部門長からのアドバイスを得ながら協業アイデアの検討を進め、コーセーのリソース活用を前提にアイデアのブラッシュアップを進めていき、12月のデモデイに臨むという流れになります。

 本プログラムの特徴的な点としては、検討開始当初からコーセーの選抜メンバーと共同チームを作るということと、テーマ関連部門を管掌する部門長が直接関与し、全社でイノベーションの推進を進めようとしていることが挙げられます。

6/10〜7/22

8月上旬

8/20〜8/21

9月〜12月

​12/13

​参加スタートアップ募集
 

​書類選考

プレゼンテーション/対面選考

​協業アイデア検討

​デモデイ(経営陣による事業化判断)

2019年12月13日に実施のデモデイで提案で採択されたスタートアップは

コーセーグループの関連部門と共同で事業化に向けたPoCを実施していきます

本プログラムの募集は終了しました

「コーセーとの共創におけるInnovation Program2019での

VERTEX PARTNERSのご支援内容

 ベルテクス・パートナーズでは、「コーセーとの共創におけるInnovation Program2019」の実施に当たり、​既存アクセラレーターを活用することなくコーセーオリジナルのプログラムとするべく構想策定からプログラムの詳細設計までご支援しています。

 コーセー選抜メンバーとの共同チームによる検討推進や募集テーマに関連する部門を管掌する部門長が積極的にサポートを行っていくなど、既存のアクセラレータープログラムと比べても特徴的なプログラムとなっており、フルスクラッチでの企画/設計でサポートさせていただきました。

 さらにプログラムから事業化につながるアイデアが生まれるよう様々な形でプログラム推進をご支援していきます。

本プログラムについて 及び ベルテクス・パートナーズのソリューションについて
どのような内容でもお気軽にお問い合わせください