AIをSNSマーケティングに活用する海外音楽業界向けソリューション

SNSマーケティングに力を入れる音楽業界におけるAI活用

 

 海外音楽業界ではSNSが重要なプロモーションツールとなっており、多くのアーティストは自分たちの楽曲が拡散されるようにSNS活用に工夫を凝らした取り組みを行っている。

 

 単純なマスマーケティングでは効果を生みにくくなる中、SNSの拡散力を利用して、アーティストがアップロードした動画や音源が多くのユーザーにシェアされることを目指してSNSファーストでのプロモーションを行っている。

 

 そんなSNSプロモーションをサポートするAIソリューションを本稿では紹介していきたい。

 

 

1.音楽レーベルのSNS戦略を効率化するAIソリューション

 

 Cultivateは米国ノースカロライナ州に本部を置き、ノースカロライナ州テック団体が選ぶ”Top Tech Startup To Watch Award for 2017.”では見事に賞を受賞したスタートアップだ。

 

 Cultivateが提供するのは、AIを活用してSNS上でのアーティストのファンに向けた新曲やライブなどのプロモーションを支援するソリューションだ。

 

 CEOのJoe Bellは、アーティストやレコード会社のためのマーケティング会社に所属していたことがあり、その際にSNSプロモーションのプランニングやチケット販売の管理などに多大な時間と労力を要して苦労した経験から、こうしたマーケティングの自動化を行おうとCultivate創業に至った。

 

 CultivateのソリューションはアーティストのSNSページと連携した上で、シンプルな設定を行うだけで、SNS上で24時間キャンペーンやユーザーの反応などに合わせて最適化されたプロモーションを行ってくれる。

 

 CultivateのAIソリューションには予測分析AIが搭載されている。SNSデータ(位置情報やフォロワーの投稿内容、行動ログ、各投稿への閲覧時間など)とプロモーションに対する反応を学習し、個々のユーザーに合わせて最も成果の獲得を期待できるSNSプロモーションを行う。

 

 例えば、あるアーティストがワールドツアーの告知を行おうとした場合。ツアーの時期や開催地などのプロモーションに必要なデータを設定し、各SNSに合わせた投稿内容のテンプレートを制作して登録しておくと、AIが投稿時間からターゲットまで全て自動でセットし、TwitterやFacebookに投稿を行うのだ。

 

 過去に学習したユーザーの反応からツアー開始時期とチケット販売に最も効果的なタイミングなどを割り出し、その条件に合わせて3月に東京でコンサートが開催される場合、12~1月頃関東のユーザーに何度もプロモーションを仕掛け、6月に福岡で開催する場合、2~3月頃に九州のユーザーに積極的なプロモーションを行うなど最適なタイミングで最適な内容の投稿を自動で行ってくれる。

 

 アーティストはダッシュボードで全ての投稿の管理、ユーザーの反応のチェック、レポートのシェアをボタンクリックだけで行える。カレンダー画面では、全てのSNS投稿予定が分かりやすく確認できる。

 

 最初の設定を行えばあとはほぼ自動でプロモーションが進行していくため、アーティストやレーベルの担当はプロモーションをAIに任せ本来の活動に集中できる。

 

 CultivateによるとFacebook上に10万人のフォロワーがいるアーティストの投稿コンテンツを見たユーザーは1%だったそうだが、CultivateのAIソリューション導入後は10%まで上がるといった効果を実現しているという。

 

 

2.SNSマーケティングでのAI活用の可能性

 

 今回紹介したようなSNSマーケティングを効率的に行うソリューションは音楽業界に限らず、従来のマスマーケティング効きにくいSNSが重要な役割を果たすイベントなどのプロモーションにおいて大きな効果を発揮するものになるだろう。

 

 SNSの投稿管理や投稿自動化ソリューションはこれまでに多く普及しているが、今後はこうしたAIの力を活用することで投稿のプランニングの最適化を図るようなソリューションを効果的に活用できた企業が大きな成果を獲得できるようになっていくのだろう。

 

 

前の記事へ  BLOG TOPへ  次の記事へ

 

 

執筆者

株式会社ベルテクス・パートナーズ

AI/INNOVATION SOLUTIONチーム

 

大手通信会社、総合商社、大手メディア企業、クラウドベンダーなど多様な業種でのAIプロジェクトの推進支援や新規事業創出推進支援を実施。各メンバーの支援実績や知見の活用と外部パートナーとも連携しながら業種を問わず大手企業におけるAIプロジェクトを推進や、新規事業/イノベーション創出に関連するソリューションを提供。

 

監修者

株式会社ベルテクス・パートナーズ

執行役員パートナー 東條 貴志

 

スタートアップでの新規事業立ち上げや事業責任者などの経験と、アーサーアンダーセン、ローランド・ベルガーなど複数ファームでの10数年のキャリアに基づく先端領域における大手企業の新規事業・イノベーション創出支援やAI/機械学習を活用した事業創出/業務改革に多数の経験を有す。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

RPAの次はナレッジワークの生産性向上。Narrative ScienceのAIソリューション

2018/03/06

1/10
Please reload

最新記事
Please reload

AI/機械学習活用や
イノベーション/新規事業創出/業務改革のご支援についての
サービス詳細やご相談は
下記よりお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちらから
info@vertex-p.com