フィットネス業界で新事業創出を目指す伊Technogymのアクセラレータープログラム事例


フィットネス特化アクセラレータープログラムで新事業創出を目指す

 イタリアのフィットネス大手のTechnogymが、アクセラレータープログラム「WELLNESS ACCELERATOR」をスタート。目指すのは、テクノロジーによるフィットネスビジネスでの新事業創出だ。

 アクセラレータープログラムを通して目指す、ビジネスモデルの変革/新事業とは

1.グローバルでフィットネス市場を牽引する「Technogym」

 イタリアのフィットネス機器メーカーのTechnogymは、自社で研究開発・製造した機器をグローバルでフィットネスクラブやスポーツクラブなどに販売している。

 1983年に、創業者のネリオ・アレッサンドリが22歳で創業し、今や売上512百万ユーロ、従業員数2,200人を抱える会社へと成長している。

 現在は100カ国以上の国で事業を展開しており、実に3,500万人以上がその製品を利用。65,000のフィットネス/スポーツクラブ、10万件の個人宅への導入実績がある。

 フィットネス分野の中でも、Technogymが特に注力するのが法人を対象とするビジネスだ。

 Technogymの顧客は、フィットネスクラブの他に、ホテル、医療・リハビリ施設、企業の福利厚生施設、教育機関に至るまで非常に幅広い。

 こうした企業に対して、自社製品を販売するだけでなく、教育プログラムの提供、製品サポートからウェルネス分野のマーケティング支援、インテリアデザインまで幅広く周辺領域でのサービス提供も手掛けている。

2.テクノロジー×フィットネスが成熟市場を打開して新事業創出

 フィットネス機器のリーディングカンパニーとして成長を続けてきたTechnogymだが、フィットネス業界にも新たなデジタル領域のテクノロジーを活用したイノベーションの波が押し寄せてきている。

 先進国での健康志向の高まりから、フィットネス機器市場は堅調ではあるが、グローバルにおける2015年の成長率は、対前年比で3%程度の成長(約74億ユーロの市場規模)にとどまっている。

出典:Technogym2015年アニュアルレポート

 市場の停滞懸念がある中で、成長を継続するためには新たなテクノロジーに対応した上での、新事業の創出が急務と見られている。

 Technogymは、法人向けにフィットネス機器や周辺サービスを提供することを通じて、フィットネス利用者にサービスを届けている。

 そういったビジネスモデルを踏まえて、Technogymでは新たなテクノロジーに対応して法人向けビジネスの拡大を目指す新たなアプローチを模索し始めている。

 Technogymは、大手企業のみならず、パーソナルトレーナーに対しても機器販売を行っており、トレーニングツールの提供やフィットネスクラブ開業支援、オンラインコミュニティの形成を行っている。

 こうした潜在的な顧客へのサービス提供を通じて、新事業を創出しようとしているのだ。

3.フィットネス特化アクセラレータープログラムをスタート

 Technogymが2015年よりスタートしたのが、フィットネス特化アクセラレータのWELLNESS ACCELERATORだ。

 5つのスタートアップを選出する4ヶ月のプログラムは、すでに3回実施されている。

 プログラムが対象とするのは、フィットネス分野でのイノベーション創出が期待される、ビッグデータ、予防医療、モバイル、VR/ARといった領域だ。

 プログラムでの取り組みを通じて、Technogymが新事業創出を模索する「テクノロジー×フィットネス」市場の開拓/創出に貢献することが期待されている。

 選出されたスタートアップは、ビジネス戦略、マーケティングといった新規事業創出に必要なメンタリングに加え、オフィスの提供、食事から住居の支援まで、スタートアップは至れり尽くせりの支援が受けられる。

 またプログラムのスタート時点で15,000ユーロの支援、そしてプログラム終了時にTechnogymからの投資が検討され、Technogymとの協業を前提としたプログラムとなっている。

 Technogymと共にプログラムを運営するのが、アクセラレーターのH-Farmだ。

 ヨーロッパのスタートアップ支援のHUBとして、すでに30を超えるデジタル領域で事業展開する企業の支援を行っており、H-Farmが提供するスタートアップが集まる環境は、フィットネス分野で新事業創出を目指すTechnogymのプログラム応募スタートアップの成長加速が実現できる魅力的な場となっている。

4.選出スタートアップ4社の顔ぶれ

 2015年からスタートした本プログラムには、フィットネスを楽しむ個人や、パーソナルトレーナーやフィットネスクラブを支援するスタートアップが選出されてきた。

 例えば、2015年の春には、トレーナーとチャットをしながら日々の栄養管理やエクササイズを行えるBeYouや、一緒にランニングを楽しむ人を探せるDASHRが選出された。 ここではさらに、2016年春に選出されたスタートアップ4社の顔ぶれを見ていこう。

Fitsapp

人によるコーチングとテクノロジーの力を融合して、誰もが気軽に利用できる安価なトレーニングサービスを提供。

Fitssi

トレーニングを行う女性が、地元で共にトレーニングを行える仲間を探す事ができるアプリ。

Roundstay

旅行者に対して、旅行中もヘルシーな経験を維持できるよう、フィットネスや食事の選択肢を提供するサービス。

TrainMe

フィットネスクラブ用の顧客管理システム。リテンション率向上やサービスの質の維持を支援する。

5.フィットネス業界でアクセラレータープログラムが果たす役割

 Technogymは、プログラムを通して既に15社のスタートアップの支援を行ってきた。

 運動を楽しむ個人のフィットネス体験向上、パーソナルトレーナーやフィットネスクラブ向けのテクノロジー活用によるサービスレベル向上など、フィットネス×テクノロジーにおいて幅広い分野で支援を行っている。

 Technogymの既存事業の顧客であるフィットネスジムやパーソナルトレーナーは、自力ではテクノロジーを活用したサービス開発や、新たなサービスを立ち上げ/提供していくことは難しい。

 Technogymは、プログラムを通じて顧客管理システムや、テクノロジーを活用したトレーナーの業務効率化/レベルアップなどを実現するサービス提供や新事業創出を行い、顧客を支援することで、取引先との継続的な取引関係を築くことを実現しようとしている。

 今後もTechnogymと同様に法人向けにサービス提供をしている事業者が、自社の取引先との関係維持/強化のためにアクセラレータープログラムを通じて新事業創出を行う企業が今後拡大をしていくことが想定される。

前の記事へ BLOG TOPへ 次の記事へ

執筆者

株式会社ベルテクス・パートナーズ

INNOVATION SOLUTIONチーム

大手通信会社、総合商社、大手メディア企業、クラウドベンダーなど多様な業種での新規事業創出推進支援を実施。各メンバーの支援実績や知見の活用と外部パートナーとも連携しながら業種を問わず大手企業における新規事業/イノベーション創出に関連するソリューションを提供。

特集記事
最新記事
AI/機械学習活用や
イノベーション/新規事業創出/業務改革のご支援についての
サービス詳細やご相談は
下記よりお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせはこちらから
info@vertex-p.com

©2021 Vertex Partners Inc. All rights reserved.